電子書籍フォーマットepubについて

 ネット書房の電子書籍はすべてepub3.0フォーマットで作成されます。
 epubとは、電子書籍に関する世界標準のフォーマットです。このフォーマットで作成された電子書籍ファイルは、さまざまな電子書籍端末、あるいは電子書籍アプリケーションで読むことができるようになります。読み込み可能な電子書籍端末としては、Amazon Kindle、Sony Reader、楽天 Koboなどがあり、また、iPadのiBookでも、androidタブレットでも読むことができます。
 また、もう一つとても大切なことは、このフォーマットで作成された電子書籍は、さまざまな電子書店で販売可能になるということです。たとえば、Kindle KDPを利用すれば、直接販売可能になり、その他の電子書店でも、契約している出版社を経由すれば、比較的簡単に出版できるようになります。
 紙の本の場合と比較してみてください。
 紙の本の場合、たとえば、200ページの本を1000部出版するためには、100万円近い費用、あるいはそれ以上の費用がかかります。さらに出版し、全国の誰でも購入できるようにするためには、出版者の高いハードルをクリアしなければなりません。また、紙の本の場合、かならず在庫費用がかかります。誰かが負担しなければなりません。
 これに比べて、電子書籍の場合、コンテンツがあれば、それを作成するためには、ほとんど費用がかかりません。たとえば、ネット書房の場合、無料で、epubにするシステムを提供しています。また、市販のアプリを使うとしても、数万円で高度なepub作成アプリが購入できます。
 また、在庫費用がほとんどかからないので、電子書店も、それに提供する取り次ぎも、新たに本を抱えることの壁は極めて低いです。
 epubのフォーマットは、無料で提供され、縦書きやルビなど、日本語組版も可能になっています。
 epubは、著者が考えたまとまったアイデアや、情報、知識、ノウハウなどを一つのパッケージにする最も簡単で、かつ十分なシステムなのです。  このフォーマットについての情報が必要な場合は、日本電子書籍出版社協会のサイトを参照ください。ネット書房が作成するepubは、基本的に同協会の「電書協EPUB3作成ガイド ver.1.1.2」に基づいています。